WORK
仕事を知る

【事業戦略責任者インタビュー】大志を抱く仲間と一緒になって、業界No.1の損害保険代理店を目指す

仕事を知るWORK
PROFILE

石川 徹(事業戦略部長)

サイバー攻撃により取引先に与えた損害の賠償をカバーする保険や、再生可能エネルギーによる発電事業をサポートする保険など、現代における様々な企業リスクをヘッジする保険を提供し、約3,000社の顧客から支持されている新都心エージェンシー。今、同社では新しい顧客を開拓し、さらなる成長を遂げるため、新たな“仲間”を募集中だ。地域に根差して活動している、多くの損害保険代理店に参画(合流)してもらうことで、業界トップを目指している。今回は、新たな“仲間”作りの責任者である、事業戦略部長の石川徹に、新都心エージェンシーの“仲間”になることのメリットや、一緒に目指すビジョンについて、語ってもらった。

“損保代理店としての全国拠点網”を築く

新都心エージェンシーはこのほど、全国各地の損害保険代理店に“仲間”になってもらい、さらなる成長を目指す方針を打ち出しました。その狙いを教えてください。

時代の変化に順応し、損害保険代理店としての足腰を強くすることです。今、損保業界は市場が成熟し、競争が激化しています。その中で保険会社(メーカー)も代理店(ディーラー)も経営統合・再編がどんどん進んでいます。例えば流通業界では、街の電気屋さんや八百屋さんが淘汰され、その殆どが家電量販店・スーパーといった大型店やeコマース(電子商取引)に取って代わられました。取扱商品のラインナップが充実し、プライベートブランドのような独自商品も開発でき、加えて高いレベルのサービスを提供できること等が顧客から支持されたのだと考えています。同じようなことが、私たちの業界でも既に起こっており、これまで以上に他社よりも一歩先んじた戦略・戦術が必要な時代になりました。
 
新都心エージェンシーが業界再編の中で勝ち残っていくために、扱う商品の種類を増やすことは勿論ですが、「この分野の保険なら新都心エージェンシー!」とお客様に認めていただけるような得意領域を作る。その上で、全国の損害保険代理店の皆さんに私たちの“仲間”になっていただき、一緒に成長していくビジネスモデルを作り上げたい。“損害保険代理店としての全国拠点網”を構築し、最終的には規模でも品質でも業界No.1に、大谷翔平選手(エンゼルス)のような唯一無二(ユニコーン型)の存在になりたいと考えています。

我々の仲間となってメリットを実感していただきたい

なるほど。では、新たに“仲間”になってもらう損害保険代理店について、何か条件があるのでしょうか。

基本的には、新都心エージェンシーの経営理念に共鳴していただける損害保険代理店さんであればどなたでも歓迎です。企業の経営課題を解決する保険を提供することで日本経済を下支えする、新たな企業リスクに対応する保険の領域を果敢に開拓していく、そうした取り組みを通じて、一人でも一社でも多くのお客様に「新都心エージェンシーと取引して本当に良かったと心から思っていただく。」それが私たちの理念です。これに共感していただけることが、大前提になります。
 
法人契約の実績や、企業リスクの保険を扱ったご経験をお持ちならば、それに越したことはありません。でも、それ以上に重視していることは、私たちと「一緒にビジネスを発展させよう」と考えていただけるかどうか。新たな仲間には、是非、共に成長し、当社に合流したメリットを実感していただきたいのです。

“仲間”入りに当たっては、M&Aの形を取ることもあると思いますが、吸収合併というイメージではないのですね。

その通りです。“仲間”になっていただいたら、営業機会やお客様からのお問い合わせ情報などを共有します。新都心エージェンシーは「独自セミナーの開催」「インターネットやSNSを使ったリスティング広告」「業界の大型イベントへの出展」等の新規顧客開拓のための豊富なノウハウ・ルートがあります。そこから毎月数十件のお客さまからのお問い合わせがあるので、それを共有。担当エリアや得意分野をもとに営業担当先を振り分け、契約に結び付けていただくことを想定しています。

収入の安定化と取扱商品の多様化が図れます

損害保険代理店にとって、新都心エージェンシーの“仲間”になることのメリットを教えてください。

第一に、収入が増え、安定すると思います。新都心エージェンシーは三井住友海上の最上級ランク(他社からも同様の評価)の代理店なので、多くの場合、同じ商品を販売しても収益は増えることになるでしょう。そして、当社は企業向けの様々な保険商品を扱っており、新たに“仲間”になった損害保険代理店の皆さんにとっては、既存のお客様に対して、従来とは違った切り口でアプローチ(保険商品をご提案)できる。それによってさらに売上をさらに伸ばすことが可能です。
 
また、組織的なメリットもあると思います。大手損害保険会社出身の私から見ても当社のバックオフィスには優秀な人材が揃っています。堅い守りの中で、存分に営業活動に専念していただけます。更に、私たちが持つ商品知識や販売ノウハウは全て共有します。ケースによっては、人事交流を通じて、より深く知識・ノウハウを実践的に伝えることも行います。当社には大手損害保険会社や銀行・証券会社等の金融機関の出身者など、豊富な知識や経験を持ったベテランが数多く在籍していますので、間違いなく営業力を強化できると思います。また、代理店としての後継問題に悩みを抱えているようなケースでは、その解決策をご提供できるかもしれません。当社の“仲間”になることで、「将来にわたってお客様を守り続ける」という、とても崇高な意義・想いを実現できると思います。

ありがとうございます。最後に、新都心エージェンシーの“仲間”入りを検討している損害保険代理店に向けて、メッセージをお願いします。

新都心エージェンシーは、2020年の8月で創業25年を迎えることができました。その記念すべき節目の年に、東京の新宿三井ビルディングという新宿新都心の代表的なビルへ本社を移転し、今後の希望と新たな決意を胸に、新しいステージへと一歩を踏み出したところです。そして、2021年は事業戦略を大きく転換し、国内損保マーケットを牽引していけるような立場へと成長することを目指しています。そんな私たちの“仲間”になっていただく損害保険代理店の皆さまには、「新都心エージェンシーと合流して本当に良かった」と思っていただきたい。そのために、私たちが最高の環境を提供できるように努力したいと思っています。

SHARE

READ MOREもっと仕事を知る

【小型風力発電保険/サイバー保険】黎明期にあるビジネスとそ...
中村 崇史の顧客は中小・ベンチャー企業の経営者、それも若手起業家が多い。たとえば、小形の風車を設置して発電事業をいとなむ、自然エネルギーへの投資に意欲的な経営者。あるいは、セキュリティ対策を万全にしたうえで、事業成長を加速させたいIT...
MORE
続きを読む
【バイオマス発電保険/外航貨物海上保険】「好奇心+行動力+...
乾昌裕。彼が担当するのはバイオマス発電にかかわる保険と外航貨物海上保険。さらにアグリビジネス向け保険の可能性も追求しているという。一見、関係のなさそうな3つの分野。だが、いずれもおうせいな好奇心と行動力、そして深い専門知識を武器に、新...
MORE
続きを読む
【役員インタビュー】我々の強みを生かし、今できることを、も...
損害保険代理店として、2020年に設立25周年を迎えた新都心エージェンシー。その名の通り、東京の新都心・新宿の高層ビルに本社オフィスを構え、八王子・横浜・名古屋・大阪・福岡に拠点を置く。長年、三井住友海上火災保険の最上級ランクの代理店...
MORE
続きを読む
【大型風力発電保険】再生エネルギー普及と働き方改革。国家的...
2018年、国会で「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律(以下、再エネ海域利用法)」が成立。海洋上に大型の風車をもうけ、大規模な風力発電を行うための体制が整えられた。こうした大型風力発電事業のリスクを...
MORE
続きを読む

RECRUIT求人情報・募集職種

事務職
    MORE
    続きを読む
    営業職
      MORE
      続きを読む

      ENTRYエントリーする

      募集要項をご確認の上、ご応募ください。

      ENTRY
      1. Top
      2. 仕事を知る
      3. 【事業戦略責任者インタビュー】大志を抱く仲間と一緒になって、業界No.1の損害保険代理店を目指す